商品一覧


BIRDER SPECIAL
野鳥と木の実と庭づくり
木の実と楽しむ、バードライフ

叶内拓哉 著  B5判  160ページ

ISBN 978-4-8299-7504-6  2016年3月2日発売

定価2,592円(本体2,400円+8%税)

野鳥が集まる100種類以上の木の実を豊富な野鳥の採食写真とともに掲載した「木の実と野鳥」本の決定版。さらに造園の経験をもつ著者が、野鳥が来る庭のつくりかたを実例を挙げて紹介。


BIRDER SPECIAL
秘伝!野鳥撮影術
人気の野鳥の撮影術を種類別にガイダンス!!

BIRDER編集部 編  B5判  112ページ

ISBN 978-4-8299-7505-3  2015年10月28日発売

定価1,728円(本体1,600円+8%税)

高速で飛ぶカワセミや、迫力ある猛禽のハンテイングシーンを完璧に撮るためのノウハウを解説した「野鳥撮影マニュアル」。機材選びから鳥の行動を読む目の養い方まで、それぞれの鳥の撮影を極めた20人の写真家が秘…


BIRDER SPECIAL
はじめよう!バードウォッチング

秋山幸也・神戸宇孝 著  B5  128ページ

ISBN 978-4-8299-7502-2  2014年11月10日発売

定価1,620円(本体1,500円+8%税)

バードウォッチングをはじめようと思う人や、はじめたばかりの人に、機材選びのノウハウから鳥の見つけ方まで、バードウォッチングの多様な楽しみ方を紹介する…


BIRDER SPECIAL
富士山バードウォッチングガイド

BIRDER編集部 著  B5判  96ページ

ISBN 978-4-8299-7501-5  2014年7月16日発売

定価1,512円(本体1,400円+8%税)

朝霧高原、山中湖周辺、青木ヶ原樹海…。広大な富士山麓に点在する『27の探鳥エリア』をとりあげ、野鳥と出会うための散策やトレッキングのモデルコース、季節ごとの鳥たちとの出会い方を、観察スポ…


BIRDER SPECIAL
新“タマゴ式”鳥絵塾
水彩色鉛筆で誰でも楽しく野鳥が描ける

谷口高司・谷口りつこ 著  B5判  80ページ

ISBN 978-4-8299-7500-8  2012年11月2日発売

定価2,160円(本体2,000円+8%税)

新しくなった『新“タマゴ式”鳥絵塾』は、鳥のいる風景まで描ける!
鳥はタマゴから生まれるから、鳥の絵もタマゴの形から描きはじめよう! 誰でもバランスの整った鳥の絵…


野鳥フィールドスケッチ

水谷高英 著  B5判  160ページ

ISBN 978-4-8299-1132-7  2011年6月8日発売

定価2,376円(本体2,200円+8%税)

野鳥が生息する環境と、彼らの季節に応じた行動をイラストで紹介。日本各地の探鳥地と鳥見におすすめの季節、見られる鳥の情報、鳥たちのおもしろい生態や行動をスケッチ風にまとめた、眺めるだけでも楽しい一冊。1…


寒流が結ぶ生命
北海道からベーリング海

寺沢孝毅 写真集  AB判  96ページ

ISBN 978-4-8299-1182-2  2011年4月6日発売

定価2,160円(本体2,000円+8%税)

北海道天売島をはじめ、知床半島、サハリン、千島列島、そしてベーリング海に浮かぶセント・ジョージ島など、寒流域に生息する海鳥や哺乳類の生態をとらえた写真集。クラカケアザラシの赤ちゃんやウミガラスの大コロ…


八ヶ岳 四季の野鳥
吉野俊幸写真集

吉野俊幸 著  AB判  112ページ

ISBN 978-4-8299-1178-5  2010年12月27日発売

定価2,808円(本体2,600円+8%税)

野鳥の宝庫、長野県の八ヶ岳で四季折々に観察できる野鳥の暮らしぶりを捉えた写真集。吹雪の中にたたずむフクロウや夏の林でさえずるオオルリなど、季節感があり、かつ鳥の一瞬の動きを捉えた写真を多数収録。


新・庭に鳥を呼ぶ本

藤本和典 著  B5判  80ページ

ISBN 978-4-8299-0145-8  2009年11月30日発売

定価1,728円(本体1,600円+8%税)

庭やベランダに野鳥を招待するためのコツを、イラストと写真を用いて解説。庭にやって来る鳥50種、鳥が好む植物50種の図鑑をはじめ、どの鳥がどの植物にやって来るのかを示した「鳥と植物の関係表」を収録。また…


野鳥写真の撮り方

叶内拓哉 著  B5判  144ページ

ISBN 978-4-8299-1074-0  2009年11月16日発売

定価2,592円(本体2,400円+8%税)

野鳥写真家・叶内拓哉が野鳥写真の撮り方のすべてをさらけ出す! 「いい写真を撮るためには観察は欠かせない」がモットーの著者 が、鳥たちがどんな状況でどんな行動をとるのか、そしてシャッ ターチャンスはどこ…


トップに戻る