商品詳細

BIRDER
ご注文はこちら
定価 1,080
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
2017年8月号 インコ・オウム大事典

詳細内容

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-201709  2017年7月15日発売
定価1,080円(本体1,000円+8%税)
ペット動物としてのイメージが強いインコ・オウム。しかし、彼らも元を正せば「野鳥」だ。インコやオウムはなぜ、人と心を通わせるほどの存在になったのか。8月号では、彼らの野生の姿からその答えを解き明かす!

特別付録『タカの渡り双六』
Twitterで人気のイラストレーター・ぬまがさ氏による、サシバとハチクマの数千キロの旅路をたどるボードゲーム。捕食者の襲撃や密猟者の魔の手から逃れ、さらに台風などの災難を乗り越えて無事に越冬地にたどり着くことができるのか!? 中継地も含め、すべて調査に基づいた実在の場所が登場! 彼らの渡りルートと途中で待ち受けるさまざまな苦楽を楽しみながら“過酷なタカの渡り"を学ぼう!!

内容確認

野生から学ぶ―インコとオウムの本当の気持ち
特集 インコ・オウム大事典
東京のワカケホンセイインコは天敵カラスと一緒に眠る!?
インコ・オウムの暮らしはかなりドラスチックだ!!

FEATURE ARTICLES
・野生のセキセイインコは鳴き真似をしない!?[これだけは知っておくべきインコ・オウムの「基本」] 文●細川博昭
・バードウォッチャーに野生の姿を見てほしい![インコ・オウム BEST20] 選考・文・写真●岡本勇太、細川博昭、松村伸夫、御堂明日美
・野鳥好きが語る[鳥を飼うということ] 文・写真●平野敏明、新谷亮太、鶴見みや古
・世界のおすすめ観察地を一挙紹介![野生のインコ・オウムを見に行こう] 文・写真●松村伸夫
・絶滅まであと3年、貴重な「渡りインコ」の最後の輝き  文・写真●岡本勇太
・いたずらを極めたオウム、ケアの不思議な生態  文・写真●久保嶋江実
・「賢さ」が徒となった鳥 ヨウムはなぜ激減したのか?  文・写真●西原智昭
・インドネシアのシムル島に生息[幻のシムルインコの撮影に成功!] 文・写真●松村伸夫
・[東京都心に“消えたインコのねぐら”を求めて]〜インコのねぐらは混沌だった  文・写真●BIRDER 協力●藤井幹、岡安栄作((公財)日本鳥類保護連盟)
・江戸時代、インコやオウムの輸入が急増![インコ、オウムの名前のルーツは江戸にあり!?] 文●細川博昭

BIRDER NEWS
・MONARCHと歩く日本の探鳥地(1) 渡良瀬遊水地  文・写真●廣田純平
・傾斜型の使いやすさを再確認![ツァイス スポッティングスコープ Conquest Gavia 85] 文・写真●神戸宇孝
・大型クルーズ客船でアリューシャン列島横断鳥見旅(前編)[バンクーバー 〜 ジョンストン海峡] 文・写真●♪鳥くん

ENJOY BIRDING
・鳥好き人の地球の渡り方 #20[忍者の敗北] 文・写真●菅原貴徳
・BIRDER Graphics[愛情いっぱい!コチドリの子育て] 文・写真●松木鴻諮
・NerdBirds ―鳥見学への誘い― #05[シギ・チドリ類の羽衣による齢識別~第1回冬羽と成鳥冬羽~] 構成●NerdBirds
・English for Birding #05[せっかく覚えても発音が悪いと通じない] 文・イラスト●東郷なりさ
・私のケッサク!“鳥”写真[第30回募集 入賞作品] 写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #89[インドクジャク 飾り] 文・イラスト●川口 敏
・ぶらり・鳥見 散歩道[真夏の富士山麓でコマドリを探す(静岡県裾野市・須山口登山歩道)] 文・写真●♪鳥くん
・Field Report #80[フクロウの巣立ち。] イラスト●水谷高英
・Bird Tracking #277[ミゾゴイ II] イラスト●赤勘兵衛
・BIRD CHALLENGE Advance #02[木の幹に止まる小鳥] 文・写真・イラスト●神戸宇孝
・野鳥圖譜 #104[ホントウアカヒゲ] 画・文●佐野裕彦
・Dr. アカヒゲの島旅日誌〜さすらい編 #29[楽あれば苦ありの男女群島] 文・写真・イラスト●関 伸一
・鳥と日本人 #05[飛鳥・奈良時代の渡来鳥] 文●細川博昭
・鳥博士の研究レポート #41[コサメの威を借るキビタキ] 構成●Liferbird 報告●岡久雄二

・今月のプレゼント
・BIRDER's BOX
・BOOK REVIEW

特別付録「サシバとハチクマ!秋の渡りスゴロク」 構成・イラスト●ぬまがさ
一覧へ戻る
トップに戻る