商品一覧


酒米ハンドブック 改訂版

副島顕子 著  新書判  104ページ

ISBN 978-4-8299-8153-5  2017年7月20日発売

定価1,512円(本体1,400円+8%税)

日本酒造りに使われる酒造好適米・酒造用一般米を中心に、日本酒造りに使用されるお米150品種を紹介するハンディ図鑑。写真、解説に加え、祖父母品種までがわかる系譜図を収録。改訂版では、2010年以降に登場…


BIRDER
2017年8月号 インコ・オウム大事典

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-201709  2017年7月15日発売

定価1,080円(本体1,000円+8%税)

ペット動物としてのイメージが強いインコ・オウム。しかし、彼らも元を正せば「野鳥」だ。インコやオウムはなぜ、人と心を通わせるほどの存在になったのか。8月号では、彼らの野生の姿からその答えを解き明かす!<…


水生昆虫2
タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック

三田村敏正・平澤 桂・吉井重幸 著/北野 忠 監修  新書判  132ページ

ISBN 978-4-8299-8152-8  2017年7月12日発売

定価1,728円(本体1,600円+8%税)

タガメやタイコウチを中心に水生のカメムシ目89種掲載。水田をはじめとした農地や溜池、水路や小川にすむ水生昆虫の種類がわかるシリーズの第2弾です。フィールドで見たままの鮮明な生体標本写真で識別ポイントを…


危険生物ファーストエイドハンドブック
海 編

NPO法人 武蔵野自然塾 編  新書判  96ページ

ISBN 978-4-8299-8148-1  2017年7月8日発売

定価1,512円(本体1,400円+8%税)

野外で危険な生物に出会い、被害に遭ってしまったとき、最初にすべき対処法 “ファーストエイド”に着目。陸編では約120種、海編では約90種の動植物を収録し、予防法も含めた被害を軽…


Zooっとたのしー!動物園
小さい耳にはワケがある!大きな角には意味がない?

小宮輝之 著・写真  A5判  136ページ

ISBN 978-4-8299-7219-9  2017年6月29日発売

定価1,944円(本体1,800円+8%税)

動物を深く楽しく観察するためのガイドブック。体の形や行動、見所を独自の目線でわかりやすく解説。動物園でずっと働いてきた著者だからこそのエピソードや秘蔵写真も多数掲載。調べる学習や動物園に行く前の予習に…


バッタハンドブック

槐 真史 著  新書判  160ページ

ISBN 978-4-8299-8150-4  2017年6月28日発売

定価1,944円(本体1,800円+8%税)

本州〜九州に分布するバッタ上科(バッタやイナゴ)の分類や生態を、国内の主要文献や著者の豊富な観察から得た新知見も交えて紹介。形態のわかりやすい白バック写真で、成虫だけでなく、幼虫も若齢から多くの写真を…


ハエトリグモハンドブック

須黒達巳 著  新書判  144ページ

ISBN 978-4-8299-8149-8  2017年6月22日発売

定価1,944円(本体1,800円+8%税)

日本に生息するハエトリグモ約100種の識別図鑑。雄、雌、変異個体を白背景写真で掲載し、全種で類似種と、その識別ポイントを詳細に解説。特に見分けの難しい種類については検索表をつけた。新種候補や海外のハエ…


BIRDER
2017年7月号 オオルリ、キビタキ、サンコウチョウ/部屋で楽しむバードウォッチング

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-201707  2017年6月16日発売

定価1,080円(本体1,000円+8%税)

2017年7月号の特集は2本立て。第1特集は夏鳥の名に相応しい鳥、オオルリとキビタキ、そしてサンコウチョウを紹介。第2特集は悪天候時にも野鳥観察がしたい人のために、屋内でも楽しめる野鳥観察のヒントを集…


水生昆虫1
ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック

三田村敏正・平澤 桂・吉井重幸 著/北野 忠 監修  新書判  176ページ

ISBN 978-4-8299-8151-1  2017年6月10日発売

定価1,944円(本体1,800円+8%税)

ゲンゴロウを中心に水生の甲虫160種を紹介。水田をはじめとした農地や溜池、水路や小川にすむ水生昆虫の種類がわかるシリーズの1冊です。フィールドで識別できるよう鮮明な生体標本写真で識別ポイントを解説。従…


温暖化対策で熱帯林は救えるか
住民と森林保全の相利的な関係を目指して

奥田敏統 編  A5判  208ページ

ISBN 978-4-8299-6529-0  2017年6月6日発売

定価2,700円(本体2,500円+8%税)

2020年以降に、新しい温暖化対策の枠組みが動き出そうとしている。温暖化対策にかかわる企業・政策決定者にとって、まず理解しておくべき実情は「持続可能な施策のためには森林周辺住民の便益と熱帯林保全活動を…


トップに戻る