商品一覧


BIRDER
2021年5月号 今すぐ役立つ幼鳥講座/最新デジイチの「鳥撮力」を試す

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202105  2021年4月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

5月号の特集は2本立て!
第1特集「今すぐ役立つ幼鳥講座」では、幼鳥の見分けかたのポイントをレベル別に丁寧に解説、第2特集「最新デジイチの「鳥撮力」を試す」では、ニコン、ソニー、ペンタッ…


BIRDER
2021年4月号 萌える春のホオジロ類

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202104  2021年3月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

図鑑以上の情報をつめ込んだホオジロ類のモノグラフや、おもな5種の鳴き声の聞き分け方、離島における珍しいホオジロ類の探し方、さらに絶滅危惧種シマアオジの中国における保全活動の状況など、地味カワイイと人気…


BIRDER
2021年3月号 翼と飛翔 無駄じゃないトリビア

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202103  2021年2月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

鳥のイメージとして一番に思い浮かぶのは、彼らの持つ「翼」ではないだろうか。

鳥の翼は様々な機能や役割を持っている。鳥の大きさや生活によりその形は異なり、見比べれば彼らの生…


BIRDER
2021年2月号 カラスの知られざる世界

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202102  2021年1月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

身近な鳥として気になる黒い鳥「カラス」。知能の高い鳥としても知られているが、彼らはふだん、どのような生活をしているのだろう? また、どれくらい賢いのだろう? 今号では、そんなカラスの情報を網…


BIRDER
2021年1月号 その鳥の“旬な見ごろ”を知る/特別付録 鳥見手帖2021

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202101  2020年12月16日発売

定価1,210円(本体1,100円+10%税)

1年の計は元旦にあり。その月ごとの旬の野鳥観察を取り入れた、年間のバードウォッチング計画を立ててみよう!
2021年1月号の特集では12ヶ月各々の月に主に見られる野鳥のほか、そ…


BIRDER
2020年12月号 カモ類ウォッチングの愉しみ

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202012  2020年11月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

冬になると、近所の川や公園の池などの水辺にたくさん浮かんでいるきれいな鳥、カモ類。日本全国の水辺ならどこでも観測地になるうえ、身近な場所にも多くの種類・個体が飛来してくれるフレンドリーなカモ…


BIRDER SPECIAL
羽根識別マニュアル

藤井 幹 著  B5判  224ページ

ISBN 978-4-8299-7511-4  2020年10月31日発売

定価3,960円(本体3,600円+10%税)

その精緻で複雑な構造が人々を魅了する鳥の羽根。本書は羽根の部位や特徴ごとにまとめた絵解き検索や,日本産鳥類のほぼ全科を網羅した羽根図鑑,日本の書籍では紹介例のほとんどない顕微鏡を用いた識別法…


BIRDER
2020年11月号 “公園探鳥”のススメ

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202011  2020年10月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

「公園」と侮るなかれ、観察施設など、利用できるものがいろいろとある公園は、初めてバードウォッチングをする人たちにもおすすめの場所。池や散策路、奥まった藪の中などに多くの野鳥たちと出会えることに驚くはず…


在庫切れ

BIRDER
2020年10月号 “ミラーレス時代”の野鳥撮影講座

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202010  2020年9月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

ミラーレス一眼カメラの市場は活況だ。メーカーからは次々に新製品が投入され、鳥撮に使える機材の選択の幅は確実に広がっている。
今号では、そんな鳥撮に注目のミラーレス一眼カメラを特集。本誌で…


BIRDER
2020年9月号 迷鳥の教科書

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202009  2020年8月17日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

渡りのコースから外れ、迷って日本に飛来した鳥たちを『迷鳥(めいちょう)』と呼ぶ。生息地の違う迷鳥は、本来であれば日本では見ることができないレアな鳥だ。
今号ではこの迷鳥に焦点を当て、近年…


トップに戻る