商品一覧


BIRDER
2021年2月号 カラスの知られざる世界

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202102  2021年1月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

身近な鳥として気になる黒い鳥「カラス」。知能の高い鳥としても知られているが、彼らはふだん、どのような生活をしているのだろう? また、どれくらい賢いのだろう? 今号では、そんなカラスの情報を網羅。国産カ…


BIRDER
2021年1月号 その鳥の“旬な見ごろ”を知る/特別付録 鳥見手帖2021

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202101  2020年12月16日発売

定価1,210円(本体1,100円+10%税)

品薄のため2月上旬の発送になります


森の小さな生きもの紀行1
きれいで ふしぎな 粘菌

新井文彦 著 / 川上新一 監修  200×225mm  48ページ

ISBN 978-4-8299-9000-1  2020年12月12日発売

定価1,980円(本体1,800円+10%税)

美しい色と不思議な形—森の宝石ともいわれる粘菌の暮らし、見つけるコツ、飼い方、楽しむポイントを、写真とイラストを使ってわかりやすく解説。不思議な造形に関心を持った大人も、謎に包ま…


BIRDER
2020年12月号 カモ類ウォッチングの愉しみ

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202012  2020年11月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

冬になると、近所の川や公園の池などの水辺にたくさん浮かんでいるきれいな鳥、カモ類。日本全国の水辺ならどこでも観測地になるうえ、身近な場所にも多くの種類・個体が飛来してくれるフレンドリーなカモ…


新 海鳥ハンドブック

箕輪義隆 著/小田谷嘉弥 監修  新書判  104ページ

ISBN 978-4-8299-8166-5  2020年10月31日発売

定価1,980円(本体1,800円+10%税)

日本近海で記録のあるミズナギドリ類、アホウドリ類、ウミスズメ類、トウゾクカモメ類などに、今後飛来が期待される未記録種を加えた92種の海鳥を精密なイラストで紹介。成鳥、若鳥、幼鳥、雌雄、生殖羽…


BIRDER SPECIAL
羽根識別マニュアル

藤井 幹 著  B5判  224ページ

ISBN 978-4-8299-7511-4  2020年10月31日発売

定価3,960円(本体3,600円+10%税)

その精緻で複雑な構造が人々を魅了する鳥の羽根。本書は羽根の部位や特徴ごとにまとめた絵解き検索や,日本産鳥類のほぼ全科を網羅した羽根図鑑,日本の書籍では紹介例のほとんどない顕微鏡を用いた識別法…


BIRDER
2020年11月号 “公園探鳥”のススメ

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202011  2020年10月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

「公園」と侮るなかれ、観察施設など、利用できるものがいろいろとある公園は、初めてバードウォッチングをする人たちにもおすすめの場所。池や散策路、奥まった藪の中などに多くの野鳥たちと出会えることに驚くはず…


ポケット図鑑
なんでもハーブ284

山下智道 著  A6判(文庫判)  320ページ

ISBN 978-4-8299-8310-2  2020年10月10日発売

定価1,320円(本体1,200円+10%税)

ハーブ王子おすすめのハーブ284種を紹介。一般的な西洋ハーブはもちろん、身近な野草や樹木、海藻、きのこなど、固定観念にとらわれず、生活に役立つ植物の仲間なら、なんでもハーブとして積極的に利用します。テ…


在庫切れ

BIRDER
2020年10月号 “ミラーレス時代”の野鳥撮影講座

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202010  2020年9月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

ミラーレス一眼カメラの市場は活況だ。メーカーからは次々に新製品が投入され、鳥撮に使える機材の選択の幅は確実に広がっている。
今号では、そんな鳥撮に注目のミラーレス一眼カメラを特集。本誌で…


BIRDER
2020年9月号 迷鳥の教科書

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202009  2020年8月17日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

渡りのコースから外れ、迷って日本に飛来した鳥たちを『迷鳥(めいちょう)』と呼ぶ。生息地の違う迷鳥は、本来であれば日本では見ることができないレアな鳥だ。
今号ではこの迷鳥に焦点を当て、近年…


トップに戻る