商品一覧


ツキノワグマのすべて
森と生きる。

小池伸介 著 / 澤井俊彦 写真  A5判  128ページ

ISBN 978-4-8299-7232-8  2020年4月10日発売

定価1,980円(本体1,800円+10%税)

日本の森に暮らすツキノワグマの知られざる生態に、迫力の生態写真と最新の研究が迫る。骨格・五感・形態など身体能力、何を食べ、どこで寝て、1日・1年をどのように過ごすのかといっ…


見つけて検索!日本のカエルフィールドガイド

カエル探偵団 編/柗島野枝・藤田宏之・吉川夏彦・岩井紀子・中津元樹・福山欣司 著  A5判  88ページ

ISBN 978-4-8299-7226-7  2020年4月10日発売

定価1,320円(本体1,200円+10%税)

日本にいるカエル全48種の見分けかた、探しかたを紹介したフィールドガイド。Yes/Noチャートで種名を絞り込む画期的なイラスト検索表を掲載、地域別の生息・産卵環境を丁寧に紹介、各種図鑑も収録した、充実…


原種の花たち2
青いケシ メコノプシス

冨山 稔 著  四六判  128ページ

ISBN 978-4-8299-7230-4  2020年3月6日発売

定価1,980円(本体1,800円+10%税)

“天空の幻の花”とも呼ばれる青いケシ、・メコノプシス47種類を紹介した写真図鑑。中国・ヒマラヤなど、標高4,000メートルの高地に咲き、花好きなら誰もが憧れる花を30…


飛べ!ムササビ
観察のポイントからフィールドサインまで

熊谷さとし 著  A5判  112ページ

ISBN 978-4-8299-7229-8  2019年7月12日発売

定価1,760円(本体1,600円+10%税)

里山を代表する動物・ムササビの生活、食べ物、繁殖行動など、36年の観察からわかった新発見を大公開。滑空の方法や寿命、視野、モモンガとの違いなど、ムササビにまつわる疑問にも答えます。フィールド…


イモムシの教科書

安田 守 著  四六判  224ページ

ISBN 978-4-8299-7108-6  2019年4月26日発売

定価1,980円(本体1,800円+10%税)

身近な生きものなのに知らないことだらけ。そんなイモムシにかんするすべてを解説! イモムシの語源に始まり、蝶と蛾の違い、食べ物、巧みな擬態、天敵からの防御、見つけ方、観察のコツなど、豊富な写真…


やまがら ちょこちょこ

山田芳文 写真  15×15cm  64ページ

ISBN 978-4-8299-7914-3  2019年3月18日発売

定価1,320円(本体1,200円+10%税)

身近な公園などで見られる、ちっちゃくてかわいいヤマガラの写真集。春の桜や初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色など、“ヤマガラがいる風景写真”を中心に、ヤマガラがかいま見せ…


明るい老犬生活
今日からできる頑張りすぎない12のこと

老犬生活応援隊 著/福山貴昭・間曽さちこ 編集  A5判  144ページ

ISBN 978-4-8299-7225-0  2019年2月2日発売

定価1,980円(本体1,800円+10%税)

飼い主であれば、誰しもが気になる“老犬介護”に関する疑問や悩みを、犬のケアの専門家たちが解決。
老犬のための食事、歯の手入れ方法など実用的な情報はもちろ…


インコのびのび
オカメインコ・セキセイインコのオーストラリア野生生活

岡本勇太 写真  15×15cm  80ページ

ISBN 978-4-8299-7913-6  2018年11月14日発売

定価1,650円(本体1,500円+10%税)

ペットとして人気のオカメインコとセキセイインコは、野生ではどんな暮らしをしているのか。オーストラリアの乾燥地帯でのびのびと生きるオカメ・セキセイの子育てや巨大な群れなど、かわいくてユニークな、そして迫…


新・日本の探鳥地 北海道編

BIRDER編集部 編  A5判  192ページ

ISBN 978-4-8299-7507-7  2018年7月11日発売

定価2,090円(本体1,900円+10%税)

北海道全域の探鳥地を離島を含め87か所紹介したガイドブック。すべての探鳥地の取材・執筆は、その場所をホームグラウンドとするプロのネイチャーガイドや現地在住の野鳥写真家。北海道らしい大自然と野鳥を満喫で…


生物学者、地球を行く
まだ知らない生きものを調べに、深海から宇宙まで

日本生態学会 北海道地区会 編/小林 真・工藤 岳 責任編集  A5判  228ページ

ISBN 978-4-8299-7107-9  2018年4月10日発売

定価1,980円(本体1,800円+10%税)

まだ誰も知らない「なぜこの生きものはここにいるのか?」の謎を解きたい! 生きもの好きが高じてソノ道に入った研究者たちが、砂漠から北極・南極、海の底から宇宙まで、縦横無尽に地球を駆け回る! その仕事ぶり…


トップに戻る