商品一覧


ネイチャーガイド
【ポストカード付き】日本のウミウシ

中野理枝 著  A5判  544ページ

ISBN 978-4-8299-8409-3  2018年6月4日発売

定価5,940円(本体5,500円+8%税)

日本近海で見られるウミウシ約1400種を掲載した識別図鑑。最新の分類体系に準拠し、外部形態(全体と触角・鰓の形態と色彩)がわかる生態写真を中心に、変異幅のある種は複数カットを使って紹介。ウミ…


高尾山全植物
草・木・シダ1500種

山田隆彦 著  新書判  280ページ

ISBN 978-4-8299-8510-6  2018年5月30日発売

定価2,484円(本体2,300円+8%税)

高尾山で見られる植物約1500種すべてがわかる。科の和名の五十音順に配列し、各種を2点の写真と見分けのヒントとなる要点解説で1ページ6種ずつ紹介。リスト表示化によりフィールドでの調べやすさを追求。植物…


世界のカメ類

大谷 勉 著/川添宣広 写真・編集  A5判  320ページ

ISBN 978-4-8299-7224-3  2018年4月23日発売

定価4,860円(本体4,500円+8%税)

現生のカメ類約300種を紹介した「カメの図鑑」。形態・生態の特徴のほか、ペットとして流通する種については飼育方法も記載。動物園などで長年、爬虫類飼育・繁殖に携わってきた著者ならではのエピソードも豊富。…


ツツジ・シャクナゲハンドブック

渡辺洋一・髙橋 修  新書判  108ページ

ISBN 978-4-8299-8138-2  2018年4月2日発売

定価1,512円(本体1,400円+8%税)

日本で見られる野生のツツジとシャクナゲのすべて、全65種掲載。各種の特徴が分かる生態写真や部分アップ写真を多用し、違いが比較しやすい。園芸品種や海外のツツジの概略も紹介したフィールド図鑑。


【ポストカード付き】オーストラリア ケアンズ探鳥図鑑

松井 淳 著  A5判  352ページ

ISBN 978-4-8299-8811-4  2018年1月17日発売

定価5,400円(本体5,000円+8%税)

カワセミ類やインコ類など魅力的な鳥が多く,日本から行きやすいオーストラリア・ケアンズとその周辺で見られる野鳥約330種と探鳥地20か所を紹介。写真は雌雄成幼など複数載せ,形態・生態の解説(和英併記)も…


フィールド図鑑 日本の野鳥

水谷高英 イラスト/叶内拓哉 解説  A5判変型  432ページ

ISBN 978-4-8299-8810-7  2017年12月1日発売

定価4,104円(本体3,800円+8%税)

日本で記録のある野鳥657種(外来種22種も含む)のイラストによる識別図鑑。雌雄や齢、季節による羽衣の違い、飛翔や特徴的な生態を精細なイラストで掲載。類似種との識別や行動などの解説も充実。野鳥イラスト…


美しい海の浮遊生物図鑑

若林香織・田中祐志 著/阿部秀樹 写真  A5判  180ページ

ISBN 978-4-8299-7221-2  2017年10月27日発売

定価2,592円(本体2,400円+8%税)

海の浮遊生物250種類以上を掲載した世界初の写真図鑑。クラゲ、クシクラゲ、浮遊性巻貝、巻貝の幼生、イカとタコ、エビ、カニ、クラゲノミ、仔魚と稚魚、放散虫、有孔虫、ユレモなど、浮遊生活を送る多様で多彩な…


酒米ハンドブック 改訂版

副島顕子 著  新書判  104ページ

ISBN 978-4-8299-8153-5  2017年7月20日発売

定価1,512円(本体1,400円+8%税)

日本酒造りに使われる酒造好適米・酒造用一般米を中心に、日本酒造りに使用されるお米150品種を紹介するハンディ図鑑。写真、解説に加え、祖父母品種までがわかる系譜図を収録。改訂版では、2010年以降に登場…


水生昆虫2
タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック

三田村敏正・平澤 桂・吉井重幸 著/北野 忠 監修  新書判  132ページ

ISBN 978-4-8299-8152-8  2017年7月12日発売

定価1,728円(本体1,600円+8%税)

タガメやタイコウチを中心に水生のカメムシ目89種掲載。水田をはじめとした農地や溜池、水路や小川にすむ水生昆虫の種類がわかるシリーズの第2弾です。フィールドで見たままの鮮明な生体標本写真で識別ポイントを…


危険生物ファーストエイドハンドブック
海 編

NPO法人 武蔵野自然塾 編  新書判  96ページ

ISBN 978-4-8299-8148-1  2017年7月8日発売

定価1,512円(本体1,400円+8%税)

野外で危険な生物に出会い、被害に遭ってしまったとき、最初にすべき対処法 “ファーストエイド”に着目。陸編では約120種、海編では約90種の動植物を収録し、予防法も含めた被…


トップに戻る