商品詳細

超拡大で虫と植物と鉱物を撮る
ご注文はこちら
定価 2,592
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
自然写真の教科書1
超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック

詳細内容

日本自然科学写真協会(SSP) 監修 / B5判 / 128ページ
ISBN 978-4-8299-7217-5  2017年5月9日発売
定価2,592円(本体2,400円+8%税)
自然科学写真で注目を浴びている深度合成をはじめとした、超拡大撮影のテクニックを紹介する撮影ガイド本。拡大撮影のスペシャリストが、超拡大撮影のための機材や撮影方法を昆虫、植物、鉱物などの作例写真を多数使って紹介。実践で役立つ情報が満載。

内容確認

スペシャリスト一覧(あいうえお順・敬称略)
新井文彦・石黒久美・伊知地国夫・海野和男・奥山清市・尾園 暁・工藤誠也・
小檜山賢二・小松 貴・坂本昇久・高嶋清明・田中陵二・湊 和雄・吉田 譲

ここがオススメ
・昆虫、植物、鉱物などのシャープで美しい写真を楽しめる。
・拡大撮影の最大の問題である「被写界深度」の概念を正しく理解できる。
・超拡大撮影のための様々な機材、撮影方法を知り、実際の撮影に活かすことできる。
・深度合成の2つのプロセスである、「撮影」と「合成」を実践的に学べる。
・カメラ内自動深度合成が簡単にできる最新カメラの手法と作例がわかる。

一覧へ戻る
トップに戻る