商品一覧


BIRDER
2021年10月号 鳥の分類学 基礎講座

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202110  2021年9月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

かつて「外見が似ている」という理由で分類されてきた種は今や、近年の発達したゲノム解析でその進化過程から分類されるようになった。今号では、鳥類の最新の分類学や、2022年に刊行される日本鳥類目録 第8版…


BIRDER
2021年9月号 シーズン到来!ホークウォッチング

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202109  2021年8月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

9月中旬頃から始まる「タカの渡り」に注目し、日本で会えるタカの仲間の解説から、タカの渡り観察時に多様する頻出用語の解説、さらに“部位別”渡るタカの見分け方ガイドや北日本のタカの…


BIRDER
2021年8月号 舶来の「野鳥」たち

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202108  2021年7月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

局所的に分布している種類や、数が減ってしまった種類などもいるためか、野鳥図鑑に載っていないことが多い「外来鳥」や「移入種」と呼ばれる鳥たち。今号では、日本国内で出会う可能性のある「外来鳥」「移入種」の…


BIRDER
2021年7月号 必ずツボにはまる鳥の本/ブッポウソウに会いたい!

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202107  2021年6月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

7月号は特集2本立て!
第1特集は鳥好きが必ずツボにはまる!? 図鑑や絵本、小説などなどを、司書、書店員、バードウォッチング専門店スタッフ、作家のみなさんがおすすめする“鳥の…


BIRDER
2021年6月号 アオバズクとコノハズク

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202106  2021年5月14日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

出会いたくてもなかなかその機会に恵まれない、森の小さなフクロウ「アオバズク」と「コノハズク」を特集。彼らの食生活、探索のポイント、出会い方のノウハウ、観察時のマナーも紹介。某島にのみ生息する希少種のレ…


BIRDER
2021年5月号 今すぐ役立つ幼鳥講座/最新デジイチの「鳥撮力」を試す

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202105  2021年4月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

5月号の特集は2本立て!
第1特集「今すぐ役立つ幼鳥講座」では、幼鳥の見分けかたのポイントをレベル別に丁寧に解説、第2特集「最新デジイチの「鳥撮力」を試す」では、ニコン、ソニー、ペンタッ…


BIRDER
2021年4月号 萌える春のホオジロ類

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202104  2021年3月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

図鑑以上の情報をつめ込んだホオジロ類のモノグラフや、おもな5種の鳴き声の聞き分け方、離島における珍しいホオジロ類の探し方、さらに絶滅危惧種シマアオジの中国における保全活動の状況など、地味カワイイと人気…


BIRDER
2021年3月号 翼と飛翔 無駄じゃないトリビア

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202103  2021年2月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

鳥のイメージとして一番に思い浮かぶのは、彼らの持つ「翼」ではないだろうか。

鳥の翼は様々な機能や役割を持っている。鳥の大きさや生活によりその形は異なり、見比べれば彼らの生…


BIRDER
2021年2月号 カラスの知られざる世界

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202102  2021年1月16日発売

定価1,100円(本体1,000円+10%税)

身近な鳥として気になる黒い鳥「カラス」。知能の高い鳥としても知られているが、彼らはふだん、どのような生活をしているのだろう? また、どれくらい賢いのだろう? 今号では、そんなカラスの情報を網…


BIRDER
2021年1月号 その鳥の“旬な見ごろ”を知る/特別付録 鳥見手帖2021

BIRDER編集部 編  B5判  80ページ

ISBN 17545-202101  2020年12月16日発売

定価1,210円(本体1,100円+10%税)

1年の計は元旦にあり。その月ごとの旬の野鳥観察を取り入れた、年間のバードウォッチング計画を立ててみよう!
2021年1月号の特集では12ヶ月各々の月に主に見られる野鳥のほか、そ…


トップに戻る