商品詳細

オトシブミハンドブック
ご注文はこちら
定価 1,296
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております

詳細内容

安田守・沢田佳久 著 / 新書判 / 80ページ
ISBN 978-4-8299-1021-4  2009年5月13日発売
定価1,296円(本体1,200円+8%税)
特異な形態と葉を巻いて作る揺籃「落とし文」で知られる愉快な昆虫オトシブミ。その日本産全種にあたる30種と、よく似た仲間チョッキリ9種を掲載した。超アップ成虫写真や葉を巻く植物の写真を多数紹介。

内容確認

■ゆずりは(2009年SUMMER号 No.42 NEW BOOKS) オトシブミとは「落とし文(ふみ)」という優雅な日本語を表し、「公然と言えないことを書き、道ばたに落としておいた文書」という意味の古語に由来する。(中略)体長1cmほどの大きさで頸が細長く(♂の方が♀よりさらに長い)、日本には揺籃を造るオトシブミ(オトシブミ亜科21種とチョッキリ亜科9種)は30種が知られ、本書ではその全種について食餌植物と揺籃、成虫の標本や生態写真を紹介している。ごく小さな生物ながら形態がよく分かるように拡大写真や近似種との区別を詳説し、さらに揺籃を造らないチョッキリ9種もあわせて掲載されている。本書はハンドブックながら簡潔な解説と特徴、雌雄の区別などがコンパクトにまとめられており、一般の読者にも分かりやすいように工夫されている。とくに揺籃については種ごとに造り方が異なり、詳しい検索表がある。(後略)
一覧へ戻る
トップに戻る