商品詳細

地生態学からみた日本の植生
ご注文はこちら
定価 6,480
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております

詳細内容

小泉武栄 著 / A5判 / 448ページ
ISBN 978-4-8299-6540-5  
定価6,480円(本体6,000円+8%税)
日本の植物はなぜそこに生育しているのか。地形・地質や自然史をベースに自然の成り立ちを解明する地生態学的方法に基づき、全国の高山から低地、湿原、河川にいたる様々な植生を調査、その成果をまとめた研究書です。生態学、ランドスケープエコロジー、林学、自然地理学、ジオパークなどの関係者や自然ガイドの必読文献。

2018年11月中旬発売予定。ご予約承り中

内容確認

  • 1
  • 2
  • 3
この本の特長
  • 自然をありのまま把握する「地生態学(シオエコロジー)」の方法と理論、事例を総合的に紹介
  • 地形・地質を基盤環境として植物の分布を明らかにする地生態学の研究方法を詳しく具体的に解説
  • 高山から極地、低地、湿原、河川にいたる様々な環境での調査事例を約30カ所収載
  • 地生態学の研究を志す方、植物生態学の研究者や学生、レベルの高い自然ガイドを目指す方、環境アセスメント業務の方たち対象



一覧へ戻る
トップに戻る