商品詳細

生物学者、地球を行く
ご注文はこちら
定価 1,944
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
まだ知らない生きものを調べに、深海から宇宙まで

詳細内容

日本生態学会 北海道地区会 編/小林 真・工藤 岳 責任編集 / A5判 / 228ページ
ISBN 978-4-8299-7107-9  2018年4月10日発売
定価1,944円(本体1,800円+8%税)
まだ誰も知らない「なぜこの生きものはここにいるのか?」の謎を解きたい! 生きもの好きが高じてソノ道に入った研究者たちが、砂漠から北極・南極、海の底から宇宙まで、縦横無尽に地球を駆け回る! その仕事ぶりを自身が紹介。

内容確認

目次
深海と大海原へ
 深海生物──光合成に頼らないで生きる工夫  藤倉 克則
 鯨が支える深海底のオアシス  藤原 義弘
 北の海に未知なる生命を求めて──環境DNAの挑戦  荒木 仁志・宮 正樹 ほか

南極、北極とその周辺へ
 カビが映し出す北極と南極の極限環境  大園 享司
 北極圏の「ミステリー・サークル」  小林 真
 シベリアの永久凍土を生き抜く樹木  梶本 卓也
 ツンドラファイヤー 永久凍土帯の野火が生態系に与える影響  露崎 史朗
前人未踏の地にササラダニを求めて  島野 智之

山へ
 温帯に浮かぶツンドラ:高山植物の生きざま  工藤 岳
 熱帯の氷にすむ生物  植竹 淳
 火山に生きる地衣類を調べる  志水 顕
 キノコが森をつくる!? 不毛の大地で助け合う樹木と菌  奈良 一秀
 世界の屋根、チベット高原の広大な草原に迫る危機  廣田 充

乾燥地へ
 サハラ砂漠にバッタを求めて  前野ウルド浩太郎
 空中に種子を貯める砂漠の一年草  成田 憲二
 乾燥草原で、生物多様性の役割を考える  佐々木 雄大

森へ
 熱帯雨林で起こる「森のお祭り」のメカニズムを解き明かせ!  市栄 智明
 過酷な熱帯林の林床を生き抜く実生たち  飯田 佳子・北島 薫
 樹高一〇〇メートルの世界から  石井 弘明・東 若菜
 暗闇でひっそり生きる、光合成をやめた不思議な植物  末次 健司
 ウシのような胃をもち、ヒトのような社会でくらすサル  松田 一希
 農業をするアリ、ハキリアリの小宇宙  村上 貴弘

都市でも
 都市環境──ヒトの文化が生物の暮らしに最も強く影響する空間  三上 修
 健気に、たくましく、そしてときには したたかに……「都市のコケ」  大石 善隆
 都会の中の「孤島」に生きるチョウたち  曽我 昌史
 都市近郊で殻を振り回すカタツムリ 森井 悠太

宇宙へ!
 宇宙のクマムシ  堀川 大樹
 植物にとっての重力とは? コケ、宇宙へ!  久米 篤
一覧へ戻る
トップに戻る