商品詳細

BIRDER
ご注文はこちら
定価 1,080
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
2016年11月号 冬の九州 鳥見三昧

詳細内容

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-201611  2016年10月15日発売
定価1,080円(本体1,000円+8%税)
九州の鳥は多様。特に秋から冬はナベヅル、マナヅルをはじめ数多くの鳥が大陸から渡ってくる。本州ではレアでも九州では普通といった鳥もたくさんいる。あこがれの鳥も見逃した鳥も、きっと出会える九州で、バードウォッチングを楽しもう!

内容確認

あこがれの鳥も見逃した鳥も、九州なら、きっと出会える。
特集 冬の九州 鳥見三昧

・万羽鶴から珍鳥まで、冬は九州の探鳥がアツい!  文・写真●所崎 聡
・九州バーダーがイチ押し![九州で見てほしい鳥 BEST20] 文・写真●上野信一郎、尾上和久、國友靖彦、所崎 聡
・出張先が探鳥地に![大都会・博多の探鳥地] 文・写真●國友靖彦
・九州鳥見旅行の拠点にしたい街[森の都・熊本市内の探鳥地] 文・写真●岡本浩太朗
・よかとこ九州[7県おすすめ探鳥地ガイド]
 - 福岡県 文・写真●國友靖彦
 - 佐賀県 構成●BIRDER 協力●宮原明幸(日本野鳥の会 佐賀県支部)
 - 長崎県 文・写真●谷口秀樹
 - 熊本県 文・写真●高野茂樹
 - 大分県 文●田中 弘、渡会満寿男 写真●渡会満寿男
 - 宮崎県 文・写真●中村 豊
 - 鹿児島県 文・写真●所崎 聡
・福岡県に飛来した超珍鳥、ヒメノガンの記録  文・写真●岡部海都
・九州で鳥見する前に知っておきたい裏事情[ほかの地域と違う九州の渡り鳥] 文●植田睦之 写真●内田 博
・ベニアジサシの北限の集団営巣地[有明海の人工島、三池島とは?]  文・写真●松富士 将和
・九州から分布を広げつつある鳥  文●三上かつら 写真●渡会満寿男

BIRDER NEWS
・鳥撮“弾丸ツアー”体験記 第2弾[九州で物足りなかったら、韓国へ行くべし] 文・写真・動画●戸塚 学
・ヤンバルクイナたちの今![やんばるの森は平穏を取り戻すことができたのか?(後編)]  文・写真●戸塚 学
・ジャパンバードフェスティバル2016開催告知

ENJOY BIRDING
・鳥好き人の地球の渡り方[ねぐらに集うサギたち] 文・写真●菅原貴徳
・BIRDER Graphics[モンゴル・ゴビ砂漠の鳥たち] 文・写真●米持千里
・Young Gunsの野鳥ラボ[マミジロタヒバリとコマミジロタヒバリの識別] 構成●Young Guns
・私のケッサク!“鳥”写真[第27回募集 入賞作品] 写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート[アオサギ 鼻の穴] 文・イラスト●川口 敏
・ぶらり・鳥見 散歩道[越冬地のシギチは、数も種類も半端じゃなかった!(タイ・ペッチャブリー県Pak Thale)] 文・写真●♪鳥くん 協力●Deang Manit
・Bird Tracking[ツミ(幼鳥)] イラスト●赤勘兵衛
・Field Report[内陸シギチを探して。] イラスト●水谷高英
・ヒヨ吉が行く!リターンズ〜「47都道府県の鳥」訪問記〜[ホオジロ(千葉県)] 文・写真・イラスト●ヒヨ吉
・野鳥圖譜[アカコッコ] 画・文●佐野裕彦
・Dr. アカヒゲの島旅日誌〜さすらい編[井の底のアカヒゲ] 文・写真・イラスト●関 伸一
・鳥博士の研究レポート[最後に産まれる奇妙な卵の謎] 構成●Liferbird 報告●田島美和
・学生鳥見サークルに行こう![日本獣医生命科学大学 カントリー]
・Tingの英吉利流バードウォッチング見てある記[遊園地ではなく保護区へ] 文・写真●東郷なりさ

・今月のプレゼント
・BIRDER's BOX
・BOOK REVIEW
一覧へ戻る
トップに戻る