商品詳細

BIRDER
ご注文はこちら
定価 1,080
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
2018年11月号 森の妖精 カラ類

詳細内容

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-201811  2018年10月16日発売
定価1,080円(本体1,000円+8%税)
シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、シマエナガ……小鳥の中でも群を抜いてかわいい「カラ類」を特集。北海道はカラ類天国? ゴジュウカラはとっても賢い? シマエナガに似たエナガが千葉に!?など、気になるカラ類の情報も網羅。寒くなるこれからの季節はカラ類観察のベストシーズン。落葉した森の中へ、彼らに会いに行きませんか?

内容確認

シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、エナガ……
そのかわいさは、もはや「犯罪級」
特集「森の妖精 カラ類」

FEATURE ARTICLES
・日本一かわいい小鳥たち[カラ類+α全種図鑑] 文●梅垣佑介、先崎理之、高木慎介、原 星一
・全然違う!?[知られざる北海道のコガラのさえずり] 文・図●先崎理之
・北海道はカラ類天国  文・写真●大橋弘一
・賢いゴジュウカラ  文・写真・動画●久野公啓
・すばやく動く小鳥を捕捉する「最強システム」[「OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ」+「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」で、カラ類を撮る!!] 文・写真●菅原貴徳 協力●オリンパス株式会社
・千葉の謎の顔白エナガ[「チバエナガ」探索レポート] 取材・文●BIRDER 協力●柴田佳秀
・ハシブトガラは減っている……か?  文・写真・図●三上かつら
・謎の「爆発的増加」[2012年秋、突如ヤマガラが大挙して都会に押し寄せてきた!] 文・写真●松田道生

BIRDER NEWS
・BIRDERGraphics特別編 BIRDER × OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII 写真展「Wild Bird」連動企画[4人の野鳥写真家の競演 鳥の魅力的な一瞬を撮る] 文・写真●中野耕志、中村利和、水中伸浩、菅原貴徳
・ジャパンバードフェスティバル2018 開催告知
・Young Guns、再び与那国へ[秋の珍鳥迷鳥遠征記II] 文●YG-2
・MONARCHと歩く日本の探鳥地6[谷津干潟] 文・写真●望月通人

ENJOY BIRDING
・Moment of Birds #11[晩秋の黄色い訪問者] 文・写真●水中伸浩
・English for Birding #20[森林での鳥見] 文・イラスト●東郷なりさ
・NerdBirds ―鳥見学への誘い― #20[鳥屋も知って得する!?] DNAと識別の話 〜実例編〜  構成●NerdBirds
・私のケッサク!“鳥”写真 第35回募集 入賞作品  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #104[ドードー 外部形態] 文・イラスト●川口 敏
・鳥の“都会暮らしはじめました” #08[都会暮らしのきっかけはベジタリアン? ヒヨドリ] 文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・ぶらり・鳥見 散歩道[初冬の渡良瀬遊水地周辺の田んぼを巡る(群馬県板倉町、栃木県栃木市)] 文・写真●♪鳥くん
・Field Report #95[内陸シギチを探して。] イラスト●水谷高英
・Bird Tracking #292[ムササビ] イラスト●赤勘兵衛
・ヒヨ吉が行く!リターンズ〜「47都道府県の鳥」訪問記 #41[ライチョウ2(長野県)] 文・写真・イラスト●ヒヨ吉
・野鳥圖譜 #119[チョウゲンボウII] 画・文●佐野裕彦
・鳥と日本人 #20[江戸の鳥屋(1)] 文●細川博昭
・バイオロギング 鳥の背から見える景色 #08[コウモリが“音で見る”世界] 文・写真●飛龍志津子 構成●依田 憲、菅原貴徳 イラスト●木下千尋
・鳥博士の研究レポート #56[越冬オオセッカを探そう!] 構成●Liferbird 報告●高橋雅雄

・今月のプレゼント
・BIRDER's BOX
・BOOK REVIEW
一覧へ戻る
トップに戻る