商品詳細

BIRDER
ご注文はこちら
定価 1,080
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
2019年2月号 羽毛は語る

詳細内容

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-201902  2019年1月16日発売
定価1,080円(本体1,000円+8%税)
羽毛は現生動物の中では鳥類だけが有する、言わば「鳥であることの証」。飛べる鳥も飛べない鳥もその体表は羽毛で覆われている。これは少なくとも「飛ぶためだけに備わった機能」ではないといえる。ではなぜ鳥類だけが、羽毛を身につけているのだろう? 今号では識別、進化、さらには保存報法まで、様々な角度から鳥類の羽毛について解説する。

内容確認

FEATURE ARTICLES
なぜ鳥類だけが、羽毛を身につけているのだろうか?
特集「羽毛は語る」
・羽識別のノウハウ、教えます〜“羽屋”はどこを見て識別する?  文・写真●新谷亮太
・羽毛を見つけ、拾い、保存する  文・写真●箕輪義隆
・羽が語る太古の記憶  文●青塚圭一 イラスト●北川麻衣子
・先史時代から続く人類と羽毛の密な関係 羽毛利用の歴史を辿る 文●細川博昭
・『原寸大写真図鑑 羽 増補改訂版』ができるまで  文・写真●叶内拓哉
・「茶の湯の羽箒」とは?—知られざる鳥と日本人の関係史—  文・写真●下坂玉起

A LA CARTE
・全日本“鳥”フォトコンテスト in JBF 2018 入賞作品
・葛西海浜公園がラムサール条約登録湿地に!  文・写真●中村忠昌
・短期集中連載 スマスコ撮影講座 (2)誰でもBBC? 動画も楽しいスマスコ 文・写真・動画●柴田佳秀
・千葉県・手賀沼で観察されたカワリシロハラミズナギドリ  報告・写真●山本 悟 解説●小田谷嘉弥・西沢文吾
・沖縄島・漫湖に8か月間滞在したナンヨウショウビン観察記録  文●富田 宏 写真●小畑賢太郎
・MONARCHと歩く日本の探鳥地(7)[入間川と狭山稲荷山公園] 文●石塚敬二郎

ENJOY BIRDING
・瞬撮 #02[雪空に飛び立つ] 文・写真●松木鴻諮
・English for Birding #23[海鳥観察] 文・イラスト●東郷なりさ
・NerdBirds ―鳥見学への誘い― #23[農地の鳥見学〜日本の人口減少は湿原の鳥を増やす?〜] 構成●NerdBirds 文●北沢宗大
・私のケッサク!“鳥”写真 第36回募集 入賞作品  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #107[ハト 風切羽] 文・イラスト●川口 敏
・鳥の“都会暮らしはじめました” #11[気をつけよう「くれくれサギ」—コサギ] 文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・Field Report #98[不思議な魅力、コクマルガラスとタゲリ。] イラスト●水谷高英
・ぶらり・鳥見 散歩道[真冬の低山、鳥見ハイク(茨城県つくば市・筑波山)] 文・写真●♪鳥くん
・Bird Tracking #295[シメ] イラスト●赤勘兵衛
・ヒヨ吉が行く!リターンズ〜「47都道府県の鳥」訪問記 #44[ライチョウ(3)(富山県)] 文・写真・イラスト●ヒヨ吉
・鳥と日本人 #23[滝沢馬琴が遺した鳥情報] 文●細川博昭
・バイオロギング 鳥の背から見える景色 #11[鳥の体内で起こっていること] 文●依田 憲 構成●菅原貴徳 イラスト●木下千尋
・鳥博士の研究レポート #59[コウノトリの野生復帰、研究最前線] 構成●Liferbird 報告●伊﨑実那

・今月のプレゼント
・BIRDER's BOX
・BOOK REVIEW
一覧へ戻る
トップに戻る