商品詳細

BIRDER
ご注文はこちら
定価 1,100
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
2019年12月号 モズ/鳥の名前 字典

詳細内容

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-201912  2019年11月15日発売
定価1,100円(本体1,000円+10%税)
12月号は2本立て特集!第1特集では「田園の殺し屋」「小さな猛禽」の異名を持つ『モズ(百舌)』の実態を紹介。モズの行動観察や秋〜冬のモズの見どころ、はやにえの習慣、さらに鳴きまねの声はARで視聴可能!
第2特集は鳥の名前の由来、語源などを解説する『鳥の名前 字典』。新たな知見を得ることで、鳥の和名への理解がより深まります。
67名様に当たる!? 年末恒例「2020年カレンダープレゼント」も!

内容確認

FEATURE ARTICLES
第1特集 「田園の殺し屋」の真実 『モズ』
・モズの行動観察のススメ  文・写真●松本哲矢
・なすびのやっぱりモズフェチ  イラスト●富士鷹なすび
・「モズのぐぜり」の謎  文・写真・音声●松田道生
・動物園でモズを飼うこと ─気難しい鳥の飼育の工夫  文●高橋幸裕 写真●(公財)東京動物園協会
・離島で暮らすモズ  文・写真●高木昌興

第2特集 「名は体を表す」とは限らない。 『鳥の名前 字典』
・鳥の英語テスト/鳥の漢字テスト  文・写真●石井直樹
・人はこの鳥をなぜこう呼ぶのか  文・写真●大橋弘一
・知っておきたい鳥名用語  文・写真●大橋弘一
・ピリカチカプ  文・写真●birrrd
・キータタチャーの森で、アガチー走る─ 声に出して読みたい、沖縄の鳥方言  文・写真●嵩原建二

A LA CARTE
・表現の幅を広げる強い味方 1,200mmで作品作りと機動性を両立させたオリンパスの鳥撮システム  文・写真●水中伸浩 協賛●オリンパス株式会社
・年末恒例 2020年カレンダープレゼント

ENJOY BIRDING
・瞬撮 #12(最終回)[出漁前の準備運動] 文・写真●松木鴻諮
・BIRDER Graphics[ムクドリ 泥臭く、したたかに生きる街の野鳥] 文・写真●渡邉智之
・English for Birding #33[あの羽は何て言う?] 文・イラスト●東郷なりさ
・Young Gunsの野鳥ラボ SeasonⅡ #57[日本に渡来するセアカモズ第1回冬羽の形態と識別] 構成●Young Guns 文・写真●梅垣佑介
・私のケッサク!“鳥”写真  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #117[フクロウ 鳥目] 文・イラスト●川口 敏
・鳥の“都会暮らしはじめました”#21[アーバンライフを始めた野鳥界のアイドル エナガ] 文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・Field Report #108[それでも楽しいタカの渡り観察。] イラスト●水谷高英
・ぶらり・鳥見 散歩道[珍客万来な都会の探鳥地(東京都葛飾区・水元公園)] 文・写真●♪鳥くん 協力●石川 毅、小島みずき、きい坊
・Bird Tracking #305[台風19号の後で] イラスト●赤勘兵衛
・BIRD CHALLENGE by Jizz #06[冬の草地にいる赤い鳥] 文・写真・イラスト●神戸宇孝
・鳥と日本人 #33(最終回)[鳥と日本人の未来] 文●細川博昭
・バイオロギング 鳥の背から見える景色 #21[「リアル」を求めて] 文・写真・動画●依田 憲 構成●菅原貴徳 イラスト●木下千尋
・鳥博士の研究レポート #69[高病原性鳥インフルエンザに感染しやすい鳥、しにくい鳥] 構成●Liferbird 報告●牛根奈々
・鳥業界、旬なヒト対談 ─タナカが今、話したい人─ #09[亀谷辰朗さん(日本鳥学会分類委員会委員)] 構成●田仲謙介

・今月のプレゼント
・BIRDER’s BOX
・BOOK REVIEW
一覧へ戻る
トップに戻る