商品詳細

BIRDER
ご注文はこちら
定価 1,100
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
2020年7月号 高山・亜高山帯の鳥/フィールドでの危険体験

詳細内容

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-202007  2020年6月16日発売
定価1,100円(本体1,000円+10%税)
今号は特集2本立て!! 今夏は高山帯、亜高山帯へ野鳥を見に行こう!夏の標高1,500m以上の山岳で見られる野鳥たちの紹介や出会い方ガイド、ミニ高山植物図鑑も収録した第1特集『高山・亜高山帯の鳥』と、山での野鳥観察には危険も潜んでいる!? バードウォッチャーが知っておくべき安全対策ガイダンス、第2特集『フィールドに潜む危険を知る』。

デジタル版
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント) ほか

内容確認

ライチョウ、ホシガラス、イワヒバリ、カヤクグリ、ウソ、ルリビタキ、ギンザンマシコ―
夏の標高1,500m以上の山岳で見られる野鳥たち
第1特集 高山・亜高山帯の鳥
・高山・亜高山帯の鳥を見に行こう  漫画●一日一種
・高山・亜高山帯での鳥との出会い方ガイド  文・写真●中野泰敬
・バーダーのための高山植物図鑑  文・写真●野表 結 協力●佐藤 圭
・高山の鳥とはなんぞや〜高山・亜高山帯の鳥の垂直分布と生態〜  文・写真●森本 元
・イワヒバリ、カヤクグリ、ビンズイ[ハイトーンボイスの歌い手たち] 文・音声●松田道生

バードウォッチャーが知っておくべき、安全対策ガイダンス
第2特集 フィールドに潜む危険を知る
・バーダーの安全対策〜読者の事例から〜  構成●NPO法人 武蔵野自然塾(文責:横溝了一) イラスト●富士鷹なすび
・不快な虫から身を守るための「護身服」  構成●BIRDER
・カラスはリアルに凶暴・危険な鳥なのか?[“人を襲うカラス”の真相] 文・写真●柴田佳秀
・日本の感覚では危ないことも……[海外での安全な探鳥のためのポイント集] 文・写真●田仲謙介

その他
・BIRDER特製!2020年 下半期 卓上型カレンダー 撮影●松木鴻諮
・超望遠コンデジはまだまだ「進化」する!! ニコン「COOLPIX P950」  文・写真●志賀 眞
・BIRDER創刊400号記念 豪華プレゼント
・鳥業界、旬なヒト対談〜タナカが今、話したい人〜 #特別編[ケアンズ在住・松井 淳さんの庭に飛来した、魅力的な鳥たち] 写真●松井 淳
・ミラーレス機、超望遠コンデジで撮った作品限定の野鳥写真 大募集!!

連載
・雀と一休み #07[小さな体に秘めた生きるための本能] 文・写真●うえだこうじ
・BIRDER Graphics[ヒマラヤ山ろく オグロヅルの舞う谷 ポブジカ] 文・写真●渡辺 充
・English for Birding #40[外来種と在来種] 文・イラスト●東郷なりさ
・Young Gunsの野鳥ラボ SeasonⅡ #64[アカアシカツオドリの羽色型と年齢の識別] 構成●Young Guns 文・写真●田野井博之
・私のケッサク!“鳥”写真  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #124[キツツキ 舌コレ] 文・イラスト●川口 敏
・Field Report #115[自宅周辺1km圏内の鳥見。] イラスト●水谷高英
・鳥の“都会暮らしはじめました” #28[コアジサシは、試練を乗り越えられるか] 文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・ぶらり・鳥見 散歩道[雲仙の山中にある静寂な水場(長崎県雲仙市・雲仙あざみ谷)] 文・写真●♪鳥くん
・BIRD CHALLENGE by Jizz #13[高原で見られるホオジロ類] 文・写真●神戸宇孝
・鳥たちの素敵な名前の物語 #07[ミフウズラ] 文・写真●大橋弘一
・鳥業界、旬なヒト対談〜タナカが今、話したい人〜 #15[松井 淳さん(ツアーガイド)] 構成●田仲謙介
・鳥博士の研究レポート #76[JICA海外協力隊としてのブータンでの取り組み] 構成●Liferbird 報告●渡辺 充
一覧へ戻る
トップに戻る