商品詳細

BIRDER
ご注文はこちら
定価 1,100
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
2020年9月号 迷鳥の教科書

詳細内容

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-202009  2020年8月17日発売
定価1,100円(本体1,000円+10%税)
渡りのコースから外れ、迷って日本に飛来した鳥たちを『迷鳥(めいちょう)』と呼ぶ。生息地の違う迷鳥は、本来であれば日本では見ることができないレアな鳥だ。
今号ではこの迷鳥に焦点を当て、近年日本に飛来した最新の珍迷鳥図鑑や、今秋の渡りシーズンで出会えることを期待したい迷鳥リストなども収録!!

デジタル版
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント)紀伊國屋ウェブストア ほか

内容確認

レアな渡り鳥との出会いかた
特集 迷鳥の教科書
・日本へやってきたとある迷鳥  漫画●一日一種
・“鳥の渡り”ハガキ相談室〜読者からの「渡りの疑問」に答えます  構成●Young Guns
・♪鳥くんSELECT[最新 珍迷鳥図鑑 近年日本に渡来した迷鳥30+] 文・写真●♪鳥くん
・9年前の予想はどれだけ当たった?[過去の予想の結果発表 & 2020年版 迷鳥予想] 文・写真●松村伸夫
・今シーズンこそ、苦手のシギチを克服!〜メダイとオオメダイ、トウネンとヨロネン識別講座〜  構成●田仲謙介 写真●澤本将太、橋本宣弘
・小心者バーダー、珍鳥に会いに行く  文・写真●BIRDER

その他
・日本の固有種が一種増える!?[小笠原諸島で独自の進化を遂げたオガサワラカワラヒワ(後編)] 文●齋藤武馬
・新型コロナウイルスは野鳥に影響を与えたか?[外出自粛でコアジサシのコロニーが移動!?] 文・写真●岡本勇太 協力●生態教育センター 大原庄史
・日本人初上陸、太平洋ポリネシア・ニアウ島の鳥たち  文・写真・動画●菅原貴徳
・戦前の童謡・唱歌で歌われた鳥たち〜鳥の文化的サービスを評価する新たな試み〜  文・写真●片山直樹
・特別企画[BIRDING CAMP(鳥見+キャンプ)のススメ ソロキャンプ編] 文●新橋拓也、菅原貴徳
 協賛●(株)ロゴスコーポレーション、興和光学(株)、(株)ニコンイメージングジャパン

連載
・雀と一休み #09[本当に一休みしているように見せるのがコツなのだ] 文・写真●うえだこうじ
・BIRDER Graphics[道北オロロンライン 留萌の海岸で、ハヤブサの爪が舞う!!] 文・写真●佐藤 圭
・English for Birding #42[野鳥撮影(2)] 文・イラスト●東郷なりさ
・Young Gunsの野鳥ラボ SeasonⅡ #66[迷鳥と迷行(2)] 構成●Young Guns 文・写真●梅垣佑介
・私のケッサク!“鳥”写真  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #126[ハイタカ 変態] 文・イラスト●川口 敏
・Field Report #117[鳥たちの子育て。] イラスト●水谷高英
・鳥の“都会暮らしはじめました” #30[裸地を見つける名人、コチドリ] 文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・ぶらり・鳥見 散歩道[2017年秋、名古屋市内に現れたオオヨシゴイ(愛知県名古屋市昭和区)] 文・写真・動画●♪鳥くん 協力●鶴舞野鳥研究会
・BIRD CHALLENGE by Jizz #15[水に飛び込む猛禽類] 文・写真●神戸宇孝
・鳥たちの素敵な名前の物語 #09[ムギマキ] 文・写真●大橋弘一
・鳥業界、旬なヒト対談〜タナカが今、話したい人〜 #17[松永聡美さん(日本鳥類保護連盟)] 構成●田仲謙介
・鳥博士の研究レポート #78[観察圧によってトキは野生絶滅したのか?] 構成●Liferbird 報告●岡久雄二

今月のプレゼント
BIRDER's BOX
BOOK REVIEW
一覧へ戻る
トップに戻る