商品詳細

BIRDER
ご注文はこちら
定価 1,100
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
2021年2月号 カラスの知られざる世界

詳細内容

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-202102  2021年1月16日発売
定価1,100円(本体1,000円+10%税)
身近な鳥として気になる黒い鳥「カラス」。知能の高い鳥としても知られているが、彼らはふだん、どのような生活をしているのだろう? また、どれくらい賢いのだろう? 今号では、そんなカラスの情報を網羅。国産カラス類で最も見る機会が多いハシブトガラスとハシボソガラスの識別講座、彼らの羽根の見分け方、海外カラスの紹介など盛りだくさん!

デジタル版
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント)紀伊國屋ウェブストア ほか 

内容確認

おなじみの黒いカラスたちを広く深く追究。ブトやボソのイメージが劇的に変わる!
特集 カラスの知られざる世界
・カラスは真っ黒な鳥?  漫画●一日一種
・緊急事態発令中、街のカラスたちはどう暮らしていた?  文・写真●松原 始
・カラスはいったいどれくらい賢いのか?  文・写真●杉田昭栄
・ベテランバーダーも油断大敵! “ブト・ボソ”識別講座  文・写真●澤本将太
・トウキョウカラス—その取材から見えたもの  文・写真●清水哲朗
・ただ黒いだけじゃない!黒いカラスの羽根を見分けよう  文・写真●藤井 幹
・世界の“黒い”カラスたち  文・写真●松村伸夫
・「小さなハシブトガラス」 誕生の秘密  文・写真・図●中村純夫
・東京近郊で“パンダガラス”を探せ  文・写真●BIRDER 協力●安藤芳史、中村利和
・カラスの鳴き声の役割  文・写真・図●近藤紀子
・カラス被害対策最前線  文・写真●塚原直樹

BIRDER Graphics
・全日本“鳥”フォトコンテスト入賞作品 in JBF 2020

連載
・サラリーマンバーダー世界を行く 森の宝石ヤイロチョウを求めて #02|クロハラシマヤイロチョウ(ミャンマー)
  文・写真●松村伸夫
・English for Birding #47|雑種と白色・黒色変異
  文・イラスト●東郷なりさ
・Young Gunsの野鳥ラボ SeasonII #71|ヒメクロウミツバメとクロウミツバメ
  構成●Young Guns 文・写真●田野井博之(YG-9)
・私のケッサク!“鳥”写真  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #131|コウノトリ 趾行性  文・イラスト●川口 敏 
・Field Report #122|魅力的な冬の猛禽類  イラスト●水谷高英
・鳥の“都会暮らしはじめました” #35|都会暮らしをはじめたかな? オナガ  文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・ぶらり・鳥見 散歩道|冬枯れの田んぼにオオヒシクイが群れ飛ぶ(茨城県稲敷市・稲波干拓地)  文・写真●♪鳥くん
・BIRD CHALLENGE by Jizz #20|冬のヨシ原の鳥  文・写真●神戸宇孝
・鳥たちの素敵な名前の物語 #14|チョウゲンボウ  文・写真●大橋弘一
・鳥業界、旬なヒト対談 〜タナカが今、話したい人〜 #22|箱田敦只さん((公財)日本野鳥の会普及室)  構成●田仲謙介
・鳥博士の研究レポート #83|狩猟解禁がトキの減少に及ぼした影響  構成●Liferbird 報告●岡久雄二

今月のプレゼント
BIRDER’S BOX

短期連載
・カレンダー写真の選び方|第2回 表現しにくい季節  文・写真●叶内拓哉

注目商品
・「最大1,000mmでも手持ち&高画質」―鳥撮の新境地を開くレンズ|M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO  文・写真●菅原貴徳 協賛●OMデジタルソリューションズ株式会社
・サブ機にもおすすめ! コンパクトな防振双眼鏡|ニコン 10×25 STABILIZED  文・写真●中村忠昌

巻末ハガキ
バーダーのための鳥の塗り絵|ルリビタキ(Red-flanked Bluetail) イラスト・線画●弘岡知樹
一覧へ戻る
トップに戻る