商品詳細

BIRDER
ご注文はこちら
定価 1,100
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
2021年6月号 アオバズクとコノハズク

詳細内容

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-202106  2021年5月14日発売
定価1,100円(本体1,000円+10%税)
出会いたくてもなかなかその機会に恵まれない、森の小さなフクロウ「アオバズク」と「コノハズク」を特集。彼らの食生活、探索のポイント、出会い方のノウハウ、観察時のマナーも紹介。某島にのみ生息する希少種のレポートも!

デジタル版
アマゾン Kindle富士山マガジン楽天ブックスヨドバシ.comhonto(ホント)紀伊國屋ウェブストア ほか 

内容確認

森の小さなフクロウたち
特集 アオバズクとコノハズク
・わくわく!ズクズク!日本で生きるミミズクたち  絵と文●ぬまがさワタリ
・夏の小さなフクロウに会いたい!〜コノハ & アオバ 観察ガイド  文・写真●原 星一
・掛川花鳥園出張ガイド・番外編
 “変身するフクロウ”[アフリカオオコノハズクの「ポポ」]  文・写真●北條龍哉
・謎の霊鳥、木魚鳥  文・写真・音声●松田道生
・ネズミやカエルだけではない[オオコノハズクが巣の雛に運んだもの]  文●赤塚隆幸 写真●赤塚隆幸、伊藤良昭
・南大東島にのみ生息する希少種[世界最先端の生態学研究が行われているダイトウコノハズク]  文・写真●高木昌興
・リュウキュウコノハズクの「名」が消えた時代  文●田仲謙介

特別企画
・BIRDER×とりぱん[トレイルカメラで庭の鳥撮] 漫画・文●とりのなん子
・貴重な求愛シーンを記録![ヨタカ観察レポート] 文・写真●福丸政一
・現地では子どもに人気の鳥!?[ユニークなヨタカ図鑑 in オーストラリア]  文・写真●松井 淳

BIRDER Graphics|イソヒヨドリ 街の暮らし  文・写真●ドゥロモンド太良

連載
・サラリーマンバーダー世界を行く 森の宝石ヤイロチョウを求めて #06|インドネシアノドグロヤイロチョウ(インドネシア)
  文・写真●松村伸夫
・English for Birding #51|鳥が出てくる慣用句  文・イラスト●東郷なりさ
・掛川花鳥園出張ガイド #03|ハイイロエボシドリのレラ  文・写真●北條龍哉
・Young Gunsの野鳥ラボ SeasonII #75|カワラヒワの亜種識別
  構成●Young Guns 文・写真●小田谷嘉弥・梅垣佑介
・鳥たちの素敵な名前の物語 #18|ウトウ(善知鳥/烏頭)  文・写真●大橋弘一
・鳥の形態学ノート #135|ムシクイ 声が命  文・イラスト●川口 敏 
・Field Report #126|Crossroad(クロスロード)  イラスト●水谷高英
・鳥の“都会暮らしはじめました” #39|さすがに都会暮らしは無理? アオゲラ  文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・ぶらり・鳥見 散歩道|もう一つの軽井沢、「発地の農耕地」(長野県軽井沢町)  文・写真●♪鳥くん
・BIRD CHALLENGE by Jizz #24|神社の鳥  文・写真●神戸宇孝
・博物館発!鳥のお宝ツアー #03|千葉県立中央博物館〜環境を伝える「音」の資料〜
 構成●出口翔大(福井市自然史博物館)、中原 亨(北九州市立いのちのたび博物館)
 文・写真●平田和彦(千葉県立中央博物館)
・鳥業界、旬なヒト対談 〜タナカが今、話したい人〜 #26|杉野哲也さん(BIRDER編集長)  構成●田仲謙介
・鳥博士の研究レポート #87|忘れられた花鳥画家、渡辺省亭の超絶技巧  構成●Liferbird 報告●高橋雅雄

今月のプレゼント
BIRDER’S BOX
BOOK REVIEW

Topics
・Young探鳥会|いきなり!鳥ライビュ —Webミーティングシステムを活用したオンライン探鳥会—
 構成●新橋拓也
・今まで以上に希少な鳥に[アホウドリは2種いると解明!] 文・図●江田真毅 写真●今野 怜、今野美和

その他
・全日本“鳥”フォトコンテスト in JBF 2021作品募集

巻末ハガキ
バーダーのための鳥の塗り絵|ヤイロチョウ(Fairy Pitta) イラスト・線画●弘岡知樹
一覧へ戻る
トップに戻る