商品詳細

ユニークな日本の生きもの
ご注文はこちら
定価 1,296
ご注文数:
カートに入れる
※上記価格には、消費税が含まれております
生きもの好きの自然ガイド このは No.3

詳細内容

このは編集部 編 / AB判 / 112ページ
ISBN 978-4-8299-7382-0  2013年3月25日発売
定価1,296円(本体1,200円+8%税)
生き物の不思議な形と模様に注目。鳥や昆虫の口、食虫植物、昆虫やほ乳類が見ている世界、しっぽの起源と機能のほか、擬態する昆虫、空飛ぶタネのデザインなど、生き物の形と暮らしの関係を紹介するビジュアルガイド。巻末には切り離して持ち運べる「スプリング・エフェメラル」(春植物)のガイド付き。
このは専用ページはこちら

デジタル版のお買い求め|紙版の約33%OFF(本体800円+税)
富士山マガジンサービス(PC/スマートフォン/タブレットPC対応)
honto電子書籍ストア(Windows/スマートフォン/タブレットPC対応)

内容確認

目次
四季のカタチ「コブシの花」(OSAmoon)
いいモノながく:JVCケンウッドのスピーカー「Forest Notes」(山下聡子・中村利和)
生きものアート「アマガエル・ファミリー」(角田恵子)

特集 生き物たちの不思議なデザインに秘められた役割とは?!
ユニークな日本の生きもの
生き物の世界には、たくさんの不思議がある。なかでも形や色・模様は、それぞれの生活と関係していて面白い。独特なデザインの意味を探ってみよう!
・巻頭グラビアShapes for what?(小林安雅・尾園 暁)
・この口でなにを食べる?~野鳥(江口欣照)
・いろいろな形のくちばし(箕輪義隆)
・この口でなにを食べる?~昆虫(尾園 暁)
・形で探る!昆虫の口と花の関係(田中 肇)
・日本の食虫植物 補虫の仕組みと魅力に迫る!(田辺直樹)
・虫の目にクローズアップ!(尾園 暁)
・虫はどんな世界を見ているの?(砂村栄力)
・哺乳類の見る世界(小宮輝之・菊谷詩子)
・動物は足でなにをする?(小宮輝之)
・何に化けているかわかるかな? 昆虫の擬態(新開 孝)
・動物はしっぽでなにをする?(このは編集部・今泉忠明)
・しっぽの起源と役割(今泉忠明)
・“飛ぶ・くっつく”タネのデザイン(多田多恵子・中村利和)
・ニッポンの珍岩・奇岩(北中康文)
・拡大したら面白い!~ニコン「ファーブルフォト」でミクロの世界へ(このは編集部)
・動物園のユニークな動物たち(さとうあきら)

好評連載
・これだけは知っておきたい日本の自然「けもの道」(宮崎 学)
・「もしもの世界」の空想博物館(OSAmoon)
・自然のお仕事交友録「高嶋清明」(山下聡子)

コラム「ぷにゅウサは考える」
・春のことば・春のしぜん(風信子)
・森の女王のユニークな子づくり戦略(大西尚樹)
・都市は人工岩場~イソヒヨドリの存在から考えたこと(柴田佳秀)
・野焼きの文化とキツネ(熊谷さとし)
・世界一くさい花?ショクダイオオコンニャク(遊川知久)
・クジラが「時」を知る方法を探る(船坂徳子)
・ゾウ化石が語る日本列島(高橋啓一)

感謝を込めてプレゼント

葉っぱ文庫「恋」(三宅直人)
フィールドてくてく「盆地で海の化石を拾う」(このは編集部)
虫目で散策~小さな春の虫探し(鈴木海花)
野菜と果実どうぶつ園(川村 易)
常識ハズレの生きものたち「アイフィンガーガエル」(大渕希郷・神山紗織)

切り離して使える付録
・春の妖精~スプリング・エフェメラル(山田隆彦)
・豆本「コビトがつくる豆ずかん」(かわむらおさむ)
一覧へ戻る
トップに戻る